2017年8月8日火曜日

子ども講座「忍者修業でござる!」の報告!

8月8日(火)子どもたちが待ちに待った忍者修業の日がやってきました。参加者は63名。
講師は、若久流忍法修道場総師 若久白雲斉こと山口英治さんです。
射的の術、吹き矢の術、目測の術、箸使いの術などなど合わせて8種類の術に挑戦しました。
最後に、ひとりひとり図柄が違うオリジナルの忍者修業修了証を先生よりいただいて、みんなご満悦でした。

釣り上げの術
よ~いどんでタコ釣り開始。
なかなかひっかかりませんよ。

吹き矢の術
的をめがけて「ふっ~!」と思い切り吹いて~


射的の術
いろんな怪獣が的になっています。
ねらいを定めて輪ゴムの銃でたおしますよ。


はし使いの術
全部で25粒の大豆を箸でつまんで移します。
時間は60秒、力加減が難しい!


目測の術
割りばしをペットボトルの中に入るように落とします。


かっこいい「忍者修業終了証」をもらいました。

感想より(2年生)
今日にんじゃになれてすごく楽しかったからまたいけたらいきたいです。
それでいけたらきょうよりもすごくなりたいです。